包茎手術クリニックの選び方

包茎で悩む方は少なくありません。
見た目のコンプレックスの解消や早漏の改善といった若者の悩みの他、最近では介護を受けるときに恥ずかしい思いをしたくないという理由で高齢者の方が包茎手術を受けるケースも増えてきています。
そういった需要に伴い包茎手術を行うクリニックも増加しており、全国どこに住んでいても質の高い手術を受けることが出来るようになっています。
しかし、包茎手術を受ける方が増えていることに比例して増加しているのがクリニックとのトラブルです。
手術中に追加オプションが必要だと言ってきて、手術後に高額な費用を請求されるといった費用のトラブルや、手術跡が目立たないということで手術したにも関わらず、縫合箇所が汚く、手術前よりも見た目が悪くなってしまうというケースもあるようです。
そうならないために大切なことが、どこで包茎手術を受けるか、クリニックの選び方です。

カウンセリングは複数のクリニックで受ける

選ぶ

クリニックを選ぶときに便利なのがインターネットです。包茎手術クリニックのほとんどはホームページで費用や手術内容といったことを紹介しています。
また包茎手術で検索をすると、実際に手術を受けた人の体験談、クリニックの評判といったものが多くヒットします。
まずはそういったサイトを参考に、候補のクリニックを2つ~3つに絞りこむと良いでしょう。
※参考 「包茎手術比較ランキング│悪徳クリニックに騙されるな!」
http://houkeishujutsu-hikaku.com/
そして絞り込んだクリニックでカウンセリングを受けます。ほとんどのクリニックは初回のカウンセリングを無料で行っています。
カウンセリングの主な内容は以下となります。
・問診
問診票を元に、カウンセラーによるカウンセリングがあります。どのような手術を希望するか、予算はどの程度かといったことを伝えます。
・カウンセリングを元に医師による診察
実際に手術を行う医師によりペニスの状態を診察します。患者の希望に対してどのような治療が必要かといったことを診察してくれます。
・治療内容の提案・見積もり
診察の結果どのような治療が必要か、そのために必要な金額を提示してくれます。基本的にここで提示された金額より高くなることはありませんが、クリニックによっては後から追加費用が発生することもありますので、必ず確認しておきましょう。

セカンドオピニオンの重要性

セカンドオピニオン

カウンセリングの内容はクリニックによっても異なりますが、時間としてはおよそ30分~1時間程度と考えておくとよいでしょう。
では、なぜ複数のクリニックでカウンセリングを受けたほうが良いのかですが、クリニックによって費用も手術方法も異なるためです。
特に違ってくるのが費用です。まったく同じペニスで希望の仕上がりが同じでも、クリニックによっては5万円のところもあれば40万円かかるところもあります。
セカンドオピニオンを活用しない場合、もし最初に40万円かかるクリニックに行ってしまった場合、5万円で済んだところが40万円かかってしまうということになります。
そうならないためにも最低2つ、出来れば3つのクリニックで手術を受けることが重要なのです。

費用だけで選ぶのはオススメしない

手術跡の目立たない手術ですが、「亀頭直下埋没法」という手術方法が多くのクリニックで採用されています。 余った皮を切って縫合する箇所を亀頭の直下にすることにより、勃起していない時は皮に隠れて縫合箇所は見えなくなり、勃起をした時も亀頭に隠れて目立たないという手術方法です。
この「亀頭直下埋没法」ですが、手術時間はおよそ30分程度です。手間のかかる手術であるためそれなりの費用がかかり、相場としては15万円~25万円といったところです。
中には10万円以下で「亀頭直下埋没法」の手術を行っているクリニックもあります。費用としては魅力的ですが、安すぎて不安になります。
クリニックの主なコストは医師の人件費です。医師というと高給取りのイメージがありますが、激安クリニックに勤務する医師は技術や人間性に問題があり、安い賃金で雇われているという裏話を聞いたことがあります。
手術を受けるクリニックを選ぶ時には費用だけでなく、クリニックの評判やカウンセリングを受けた時の雰囲気といったところも重要になります。

ページの先頭へ